美しい闇

先日、今までずっとずっと気になっていたけれど
自分と近すぎて見てしまったらきっと影響を受けてしまう!
と思って敬遠し続けてきた場所へ行って来た。

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
写真ではなく版画。
独特の闇を持った版画家だ。
行ってしまえば何をそんなに怖がっていたのか?と思う。
彼の作り出す闇は美しく、そいて居心地がとてもいい。
出来れば彼の作品に囲まれながら丸くなって眠りたいと願ってしまう。
決して怖くはない闇。
とろとろ瞼を閉じる、その先にあるような優しい、否定のない肯定された闇。
闇に古さも新しさも存在しない。

表現する能力が技術的にも年齢的にも備わってきたら
最終的には将来こういう闇に通ずるような写真を撮っていけたらと思う。
今はまだやさぐれで突っ張っていたい年頃ですが…(笑)
[PR]
by miyuki-jun | 2010-02-07 23:08 | 写真