ぼけぼけ日曜日。

久しぶりの日曜休みだったもんだからぼけていた。
朝暗室に行く前にフィルム回収♪と思ってお店に行ったら、なんと!お休みだった。
知らなかったよ。日曜日休みなんだね。
焼こうとしていたフィルムを回収するつもりだったから
どうしよう?と朝からバタバタ。

で、妹の結婚式の写真を焼き直すことを思いつく。
いつか大きく焼きたいなぁーと思っていた。
もう印画紙もなくなるし、1度焼いてみるのもいいかもしれない。

しかし!これがドツボの始まりだった。








まず、35ミリフィルム自体がすごい久しぶりだった。
当たり前だがカメラもフィルムも違うのでいつものように焼けない。
ある程度まで詰めたところで色の迷子になってしまう。

ついでに35ミリを大きく焼くとゴミも気になる…。
極めつけは結婚式の写真…屋内、黄色い。
ドレスが黄色い。とりあえず、黄色いぞ!
もたもたしてる内にあっと言う間に1時間が経過してしまった。
これは師匠の力を借りるのが1番早い…。
しかし、師匠外出中でいない!?

しばらく頑張る。30分後師匠帰宅。
「師匠、色見て下さい」
「どーした!?やけに黄色いぞ」
「…1度大きくYを10ぐらい振ってから詰め直した方がいい」

っと言うので言われるままやってみると…
今までの黄色なんて知りませんが何か?っという具合に黄色が消えた。
…ぐ、くやしい。

「何年カラープリントやってんだよ!?」
「すみませーん!」

っと言う訳で、3時間で1枚くらいしか焼けなかった。
慣れないことはするもんじゃない、と思った。
[PR]
by miyuki-jun | 2010-04-26 00:32 | 写真