写真と引っ越しと秋の気配。

f0157611_2259256.jpg

①現在、16分の5です。

②とうとう師匠に「師匠、一生のお願いがあります」と言わなきゃいけない状況に。

③ローライに大全紙サイズは相当キツい。
 カラーの粒子はモノクロと違い結構ぐだぐだ具合がわかって、嫌。

④そう嘆いたら「フジのGF670買いなさい」と言われる。
 「大全紙なんてへっちゃら」らしい。

⑤引っ越しを考えて間取りを沢山みている。

⑥色々な事情が交差して現在、この周辺しか引っ越せない状況。
 (1丁目〜3丁目ぐらいの割と狭い範囲でしか今動けないことが判明)
 だんだん悶々としてくる。

⑦朝、糸が切れる。
 いいや。私を束縛し自由を奪い、成長を妨げるもんだったとしたら
 そんなもんは最初っからそんなものなのだ。やめちまえ−!
 と思い、急に広範囲の引っ越しを考えるようになる。

⑧そんなんだから、眼が疲れました。

⑨セレクトするのに「この人に!」という見る人のことを考えてみたのだが、
 G展も来なかったし、今回も来ないかもしれないとちょっと思って悲しくなる。
 待ち人こーい。

⑩だんだん、浮き沈みが激しくなる。
 月の後半はあんまり動きたくなく、じっとしていたいけどそうもいかない。
 夜は月が綺麗です。
[PR]
by miyuki-jun | 2010-08-26 23:18 | 私生活