F3を贈る

先日、F3を使いたいという方がいたので貸してあげた。
ずっとお蔵入りになっていて、もう既に二束三文にしかならないので
売りにも出せず、しかも、ちょっと情がありすぎて触ることも出来ず、
なんとなく手元に残っていた。

F3とのご縁は、
その後、2Bに通うきっかけをくれた人へのご縁へとつながり、
その人とのご縁は、
遠くアルルへ行ったとき、大ビンチを助けられた人とのご縁とも繋がる。
長い長い繋がりがある、使わずとも私にとっては強運を引き寄せるカメラだった。

貸し出してすぐ、その人にもめでたい事が起きたので、
強運が受け継がれる事を祈りつつ
そのままF3をお祝いに贈る事にした。

既に、苦楽をともにしようと思うカメラにも出会っているので、
なんだか、とてもすっきりした。

次にF3を持って彼が現れても、ローライ片手に言えるだろう。
「F3は必要な人にあげた」って。
懐かしい日々は胸にしまう。
ブロク用のカメラの写真も代えなきゃね。
[PR]
by miyuki-jun | 2011-02-27 23:10 | 写真