手土産を持って

江ノ島の帰りに写真展のパーティーへ行く。
亀山仁写真展「湖上の村」
会場: E&M nishiazabu
期間:2011年5月11日(水)~5月29日(日)
時間:12:00~19:00(月・火曜日休館)

お花を買って行こうかと思ったけれど、
せっかくなので手土産は、しらすせんべいにしてみた。
亀山さんの写真は、実にフラットだ。
波がない穏やかな海という意味のフラット。
前回の写真展からもその穏やかな人柄がみてとれる。
プリントは美しいし、このぐらいのトーンプリントなら誰がみても気持ちがいい。
旅の写真ではなく、かといってスナップでもない。
ただ、とどまっているような写真だ。
彼が撮りたいのはミャンマーなのだろうか?と思う。
色々縁がありミャンマーなのだろうけれど、ミャンマーとは記号にすぎないと思うんだ。
私は特に行ったことのない地だから特にそう思う。
なんとなく、太郎君と同じような匂いを感じた。

パーティーは、穏やかなくつろげるものだった。
亀山さんは私より上の期だから、当然ほとんど上の期だ。
最近、2B関係のパーティーは当たり前だけど半分ぐらい知らない人だし、
人数も多いし、なんだか慌ただしく終わってしまう。
美味しいシャンパン頂きながら
久しぶりにゆっくり1人1人と話した気がした。
[PR]
by miyuki-jun | 2011-05-16 23:08 | 写真展