カテゴリ:English( 13 )

bus stop

f0157611_23132489.jpg

人見知りしない猫が私の膝の上にいて、
繰り返し繰り返し猫の背をなでる。
なでると獣のにおいがふわりとする、すべる毛のなま暖かさ。
私の知らない家という形の香り。
雰囲気なんてあやふやなものじゃなくて確立されたもの。
それが感覚にあるって今まで何故気づかなかったんだろう?

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-11-08 23:30 | English

空の旅の意外な落とし穴。

f0157611_2245051.jpg

猫の鼻提灯。
(猫みてしばし和みたい気分だったんです)

朝目覚めたら口の中が腫れ上がっていることに気づく。
お口は私の商売道具なので明日使い物にならなかったらまずい!
と予定を全部取りやめて歯医者さんへ駆け込むことに。

「親知らず出てきてますねー」
「体力落ちてるときに激しい運動しましたか〜?」
口の中をみられて返答するにも声も出ない。うんうん頷く。
「結論から言うと、親知らず抜いた方がいいと思いまよ〜」
と微笑まれる。
今日のところは薬もらって絶対安静と飲酒禁止の指令が下る。
次回、抜くんですね…抜くんですね。

こんなところに落とし穴があるなんて!

英語
[PR]
by miyuki-jun | 2009-09-08 23:10 | English

涼しい

f0157611_2354597.jpg

涼しくて快適な日が続いている。
9月下旬みたい。

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-08-20 00:17 | English

「できない自分」を受け入れろ!


英語は溜まっていたのを全部添削してもらう。
B5ノート1ページ書くのに約1時間。
添削5分。
難しい単語や言い回しを使おうと思ってずっこけてるような気がする。
途中でやめると思っていたのに割とよく続いてるなぁ。
もうちょっと辞書調べたりしないでスラスラ書けるようになりたい。

田口ランディのエッセイ『ハーモニーの幸せ』の中に
『あまりにも憧れが強いため、どんな楽器を練習しても、初心者である自分の下手さに耐えられない。大人になってから音楽を始める私の脳には、ピアノを弾けば「坂本龍一」的イメージがあり、不遜ながら「坂本龍一」と比べてしまうのだ。
そしてあまりの下手さに勝手に絶望して、練習を投げてしまう。こうなりたいイメージと、自分とのギャップに耐えられない』
という一節があって、あぁ、そうかと思った。
きっと私が英語に挫折してきた原因は、この一節と同じで
英語をスラスラしゃべる自分自身がイメージとして完成されていて現実とのギャップに耐えられなかったためだろう。

最近少しずつ「できない自分」を受け入れている感じ。
ランディさんのトークショーで
「驚かないと人は変わらない」って言ってたけど、どうやら本当らしい。

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-06-23 01:05 | English

ちょっとましになったような気がする①

最近気になっていること。

①リアルサザエさんのCMに出ている浅野忠信が妙にうちの兄に似ている。
②なんで女性用のシェイバーのCMにIKKOが使用されているのだろう?
③金麦のお姉さん、檀れいはピカイチだと思う。
④欲しいデジカメがある。すごい型落ちしてるんだけど、どうしても1万切らない。
⑤黒米を食べると視力が回復するというのでやってみたら本当によくなった気がする。
⑥リラックマストアでリラックマのグッツを沢山見た。もうクマの原型を留めていないグッツがたくさんあった。
⑦リラックマの隣にいる白いクマは『こりらっくま』で黄色い鳥は『きいろいとり』というやる気のない名前でびっくり。
⑧フォトグラフィカの表紙がこないだ赤赤舎でみた松江泰治だった。
⑨パスポートの申請にいかなくっちゃ!
⑩石内都のバスツアーに申し込もうと思っていたんだけど群馬県立美術館に連絡したらキャンセル待ちと言われてしまった。


英文を「だいぶ書けるようになりましたねー」とお褒めの言葉を頂く。
ただし、なんか単調すぎて幅が広がった感じがしない。
道のりは遠いなぁ…。

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-05-30 00:21 | English

間違いだらけ修正だらけ④

実家に帰る際、父の書斎から本を拝借して帰りの電車で読んでいる。

先日そんなんで拝借した本が非常に面白く、
読書スイッチON!になってしまい結局一気読みしてしまった。
最近読書スイッチが入ると1人なので誰も止めてくれず、
気づくと深夜2時とか3時になっているから恐ろしい。

読んだ本は
『ルパンの消息』横山秀夫

『クライマーズ・ハイ』『半落ち』『臨場』あたりが有名?
父、横山秀夫好き。
↑の3作品も悪くないけど
今回『ルパンの消息』を読んだら私の中では断トツで1位になった。
ついでに2位は『影踏み』。
横山秀夫に今のところハズレなし。
ハードボイルド大好きだー。
三億円事件を絶妙に混ぜるあたりがやってくれるぜ、横山秀夫。
物語りも登場人物の作りも読後感もよかったので
「一気読みしなきゃよかったー」と読んだ後で後悔する。
ゆっくり2ターン目も楽しめる1冊。
現在通勤時間中にゆっくり読み返し中。


1人暮らしを始めてから読書量がガクンッと落ちたので
ちょっとずつ読み始めようかなぁと思う今日この頃。
もしかして、これは英語からの逃避感情??

がんばってもう少し英語をなんとかしよう…。

英語の直し。長いです。
[PR]
by miyuki-jun | 2009-05-20 00:30 | English

間違いだらけ修正だらけ③

先日、ブックオフにて川内倫子の『りんこ日記』を発見して思わず購入してしまった。
読んでみると写真のことはほとんど語らず、
彼女の1日はほとんど『プリント・ジム・英語・外食』その繰り返しの日々。
なんていうか、ちょっとハイソなOLとあんまり変わらない生活をしているのねと驚いた。
(プリントを仕事に返るとよくわかる)
考えてることは年頃の独身女性なんだーとわけのわからない感動があった。
急速に親しみを感じるようになる。

ちょっと英語を勉強している様子が書かれており
「川内倫子も英語勉強してるんだー」と勇気づけられた。
そして、ジム通いがしたくなった。
「写真家はやっぱり体力勝負だよねー」と思う。
泳げないけど泳ぎたいな。
家の近くにプールとジムはないかなぁ?

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-04-29 23:59 | English

間違いだらけ修正だらけ②

英語で日記(文章?)を書き始めたら
毎日書いている日記の方がおろそかになり始める。
何をしたかわからない日が先月から多数発生中。
『三浦綾子報復計画(仮)』は今年も惨敗です。
(報復計画=365日毎日その日のうちに日記を書く計画)

1つ入れば1つこぼれる。
両手に一杯のやりたいことは端からこぼれていきます。

でも、英文はだいぶ長くなりました。
つぶろぐには書ききれない文もだいふ増えました。

英語の直し。長いです。
[PR]
by miyuki-jun | 2009-04-13 23:54 | English

間違いだらけ修正だらけ

つぶろぐに書いていた英文を添削してもらいました。
250文字って文章短すぎなのに間違いだらけの修正だらけ(汗)
慣れるまでしばらく頑張らねば。

修正かけました。
まともになりました。
読みたい方はどうぞ。

More
[PR]
by miyuki-jun | 2009-03-27 22:59 | English

英語強化月間実施中…その5

結局1回増えたけど英語WS終了。
英語よりも、日本語で言葉の勉強をしました。

まず、感想。
苦しかった。今まで写真に関わることの中で一番苦しい作業だった。
苦しいって言うよりはもどかしい!
この言葉にならなさ加減は何なんだ??

わかったこと。
写真をみて感じたことはみんな「言葉」で説明される。
「感動した」とか「好き」「嫌い」でもいい。みんな言葉。
人間は言葉を持ってモノを考えるし、コミュニケーションをとる。
だから、言葉で説明できないものは伝わりにくい。
「見ればわかる」は簡単だけど
言葉がなければ写真の面白さも半減してしまう。
これは礼儀の話なんだと思う。みる人への配慮といってもいい。

もちろん、写真あっての言葉だから
最後は写真の能力にかかってるんだけど、
見る側が困らない為に道筋は立てておく。
見る側は筋道がないと困るんだ。
この写真の何を理解しろと?どうしろと?何がしたいの?と困る。
それは新人のお笑いコンビが全然面白くなかったときの一瞬の間と同じ。
お笑いが笑いにならないと困るでしょ?

すっごくスッパリ言い切ってしまえば、
この英語WSは実際に写真を発表したときに
「一人相撲にならないための訓練」なのでした。
見せる側を気持ちよく写真に集中させる訓練ともいえる。

今さら何を言ってるの!って思われるけど
とんもないところに足を突っ込んでしまい
とんでもないことになってきた!と思う今日この頃…。
世界を相手に戦うことになっている。
(大げさだけど、結局そういうコト…なんだと思う)
[PR]
by miyuki-jun | 2009-02-07 23:12 | English